原作との違い

shaw-2.jpg

この作品は、1994年にフランク・ダラボン監督がスティーブン・キング原作の「刑務所のリタ・ヘイワース」をもとに映画化した作品ですが、多くの点で原作と異なることがあります。ここでは、その一例を挙げてみたいと思います。

原作とはこんなところが違う!

  • 原作でアンディは小柄な男性として描かれているが、アンディ役のティム・ロビンスは190cmを超える長身である。
  • 原作には映画のラストにある海のシーンはない。
  • 原作・映画共に、レッドはアンディに「なぜ渾名がレッド(赤毛)なんだ?」と聞かれ、「アイルランド系だからさ」と答えるシーンがある。原作でのボイドは実際に(赤毛が多い)アイルランド系移民である点と、姓「レディング(Redding)」に因んだ渾名である事を説明するただの会話である。一方映画ではモーガン・フリーマン扮する黒人であることから、原作を踏まえたジョークにもなっている。

このページの先頭へ

イメージ画像